親知らず

ものすごく珍しくまともな時間に更新してます。
普段は大体0時過ぎだからなぁ…

さて、理由はと言えば悪魔さんとこが私が日記を更新するまでROの出来事を書かないときました。
コメント欄からは「趙ぬっころ(゚A゚;)」のおまけつきです。これは書かない訳にはいかないでしょう。


さて、もう随分経ってしまったんですが、2月1日に親知らずを抜いてまいりました。
親知らずと言えば、歯の最も後ろに生える歯のことですね。
乳歯がないことや、親が気がつかない頃に生えるからそんな名前がついたとかなんとか。
基本的に、痛いとかなければ抜かないでもいいんですよ。

しかし、私の場合は矯正治療において、顎の手術をする時に親知らずが邪魔なんですよね。

なのでちょっと東京の方まで抜きに(゚д゚;)

なんでも、治療した際の出血量を知っておきたいから、参考に親知らずを抜いた時に
どれだけ血がでるのかをチェックしておくんだそうです。

片道2時間ウェーイ



('A`)



抜く時はそんなに痛くないです。麻酔きいてますし。
まぁ、抜く時に、神経が切れるようなブチブチッていう音はしますが!

問題は麻酔が切れてからです。止血用のガーゼも血で真っ赤ですし、
ほんの少しズキズキしますし、血はどんどん溢れてくるし…。
電車の中だったんで、あれを吐き出したら阿鼻叫喚間違いなしです。


で、あれから1週間が経過しましたが、今はとくに痛くもなくー。
気になる人は抜いてみたらどうでしょうか(゚∀゚)b
ちなみに、抜いた後に、そこのきちんと骨が生成されるには半年ほどかかります。


そして、13日。今度はもう片方の親知らずも抜きに行きます…フフフ…

片道2じk(略
[PR]
by mgs13245 | 2006-02-08 17:57 | 雑記
<< 再登場 問題は寒さだ >>